エピレのWEB予約はコチラです!

エピレの予約はコチラ!まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

エピレの解約申請から返金までの流れを解説します!

   

エピレに通い始めたけど、

  • 急な転勤で引っ越すことになった!
  • 妊娠が発覚した!
  • 出産して、育児に忙しい!

などの、諸事情により、解約せざるを得ない時もあります。

そうなった時に、慌てることなく、解約手続きを進められるように、解約申請から、返金までの流れを解説します。

解約を検討している人だけでなく、これからエピレに通うことを考えている人も、ぜひ参考にしてみてください。

エピレを解約するための条件はあるの?

エピレを解約する時に、特別な条件はありません。

ご自身の自由なタイミングで、手続きを進めてください。

エピレの解約金の支払いには有効期限があります!

エピレの脱毛コースには、施術を受けることができる、4年間の有効期限があります。

この期限は、解約金の支払いが可能な期限でもあり、期限を過ぎてしまうと、契約時に支払った料金は、一切返金されません。

解約する気持ちがあるなら、余裕を持って、早めに手続きを進めるようにしましょう。

エピレの解約には違約金や手数料は必要なの?

エピレは、解約をしても、違約金は掛かりませんが、解約手数料は発生します。

手数料は返金額の10%が差し引かれ、手数料の上限が20,000円となっています。

解約金 = 返金額 - 解約手数料10%

振込手数料(300円~400円)は別途負担となります。

具体的な例として、

50,000円の施術代金が残っていたい場合の返金額!

「50,000 × 10% = 5,000」で「5,000円」が手数料です。

「50,000 - 5,000 = 45,000」となり、「45,000円」が解約金となります。

300,000円の施術代金が残っていたい場合の返金額!

「300,000 × 10% = 30,000」で「30,000円」が手数料です。

手数料の上限は「20,000円」なので、「3000,000 - 20,000 = 270,000」となり、「270,000円」が解約金となります。

エピレの解約申請の流れ!

エピレの解約手続きは、店舗に来店しなくても、解約を完了させることができます。

書類を郵送することで、解約するのですが、こんな手続きが可能なのは、エピレだけではないでしょうか?

他のサロンやクリニックなら、本人確認も含めて、来店しないと、手続きが進められません。

これなら、遠方に引っ越ししても、日常生活に落ち着きが戻ってから、自分のペースで、手続きを進めることができます。

具体的な解約の流れですが、

  1. エピレの解約窓口に連絡!
  2. 郵送されてきた解約書類に必要事項を記入する!
  3. 解約書類を発送する!

となっています。

【解約手順.1】エピレの解約窓口に連絡!

まずは、エピレの解約窓口に連絡し、解約したいことを伝えてください。

解約の専用窓口が用意されていますので、疑問点があれば、一緒に確認しておきましょう。

無理な引き止めなども、一切ありませんので、安心してください。

【エピレ解約窓口】
フリーダイヤル:0120-531-065
オペレーター受付:平日10:00~18:30
留守番電話は24時間受付

【解約手順.2】郵送されてきた解約書類に必要事項を記入する!

解約の連絡を入れてから、数日後に、解約書類が自宅に郵送されてきますので、必要事項を記入してください。

事前に、

  • 印鑑(銀行印)
  • 解約金を振り込んでもらう口座情報、または通帳
  • 契約書(契約時の書類)
  • 支払いに使用しているクレジットカード

を手元に用意しておくと、書類の記入がスムーズに進みます。

一週間以上経過しても、書類が届かないようなら、再度、解約窓口に連絡するようにしましょう。

【解約手順.3】解約書類を発送する!

解約書と、各種必要な書類を同封し、返送してください。

書類が問題なく届いたかどうか気になる人は、法的に証拠となる「内容証明郵便」か、郵便追跡サービスで郵便物の場所を確認できる「簡易書留」での郵送がオススメです。

以上で、手続きは完了です。

後は、返金されるのを待つだけです。

エピレの解約金はいつぐらいに返金してもらえるの?

返金されるタイミングですが、郵送した解約書類が、エピレに到着し、不備がないかの確認をした後に、解約処理が行われるので、入金まで2~3週間の期間は必要になります。

もし、1~2ヶ月経っても、振込が確認できないようなら、エピレのコールセンターに連絡するようにしてください。何らかの、手続き上のミスが起こっている可能性があります。

エピレはクーリングオフの対象なの?

エピレの契約は「特定継続的役務提供」に該当するので、クーリングオフの対象となります。

ただし、一定の条件があり、

  • 契約日から原則8日以内であること(8日目の消印まで有効)
  • 契約期間が1ヵ月以上である
  • 金額が総額5万円を超える

といった3つの条件を満たしていることで、クーリングオフが適用されます。

万が一、クーリングオフの手続き中にトラブルが起こった時は、国民生活センターに相談するようにしましょう。

独立行政法人 国民生活センター(http://www.kokusen.go.jp/)
TEL:03-3446-0999
受付時間:平日11時~13時(年末年始、土曜日曜祝日を除く)

エピレのファーストプランは全額返金保証付きです!

エピレには、初めての方限定で、全額返金保証付きのファーストプランがあります。

かなり、太っ腹な制度ですが、返金には条件があり、

  • 初回の施術に満足できずに、2回目を受ける前の方が対象!
  • 全額返金後は同じプランの再契約はできない!

となっています。

脱毛が初めての人に向けて、作られたコースです。

エピレの脱毛コースには、4年間の有効期限があると説明しましたが、ファーストプランは該当しません。

4年以上経っていても、解約すれば、返金してもらえます。

エピレの解約についてのまとめ!

以上、エピレの解約申請から返金までの流れについて解説しました。

エピレの解約の特徴として、来店せずに、郵送のやり取りだけで、解約できることです。

直接、手続きに来店するのが嫌だという人にとっては、余計なストレスを感じずに、解約できます。

注意すべき点としては、有効期限だけでしょうか?

ファーストプラン以外のコースは、4年以内の解約でないと、返金してもらえませんので、ご注意ください。


>>エピレの公式サイトはコチラ!

 - エピレについて