エピレの会員カードを紛失もしくは忘れた時の対応まとめ!

      2018/02/12

エピレの会員カード(ゲストカード)は、施術の受付時に必要ですし、エピレ会員専用ページにログインするために必要となるお客様コードが記載されている大事なカードです。

そんな大事なカードを紛失、もしくは忘れてしまった時の対応についてまとめてみました。いざという時に慌てずに済むように、内容を確認しておきましょう。

エピレの会員カードを紛失してしまった場合の対応!

会員カードを紛失してしまった場合ですが、

  • サロンの窓口で伝える!
  • コールセンターに連絡する!
  • マイページからカード紛失連絡をする!

のいずれかから連絡するようにしてください。

ただし、マイページからカードの紛失を連絡をする場合、会員カードに記載されている11桁のお客様コードが必要になります。

わざわざ、お客様コードだけを別で控えている人もいないと思うので、サロンの窓口か、コールセンターから連絡することをおすすめします。

エピレの会員カードの再発行にはお金が掛かるの?

カードの再発行には、手数料は一切発生しません。無料で対応してもらえます。

ただし、何度も紛失を繰り返すと有料になるかもしれませんので、ご注意ください。

会員カードが無いとエピレ会員専用ページにログインできなくなる?

エピレ会員専用ページにログインするためには、会員カードに記載されているお客様コードとパスワードが必要です。

エピレ会員専用ページでは、予約の変更やキャンセル、他にもお得な情報や特典が確認できるので、ログインできなくなると非常に困ったことになります。

【エピレマイページ】
https://ic.epiler.jp/mypage/

マイページのパスワード再設定にも会員カードが必要?

万が一、パスワードを忘れてしまったとしても、パスワード再設定の入力フォームにお客様コードと生年月日を入力すれば、パスワードを再設定するメールが送られてきて、新しく設定し直すことが可能です。

ですが、会員カードに記載されているお客様コードが分からないとパスワードの再設定自体ができなくなります。

エピレの会員カードが悪用される心配は?

紛失したカードを第三者が悪用する可能性ですが、カードにはクレジット機能は付いていないので、心配ないように思います。

ですが、念のため、紛失したことが分かった時点で、すぐに連絡するようにしてください。

【フリーダイヤル】0120-2684-80
【受付】9:00~22:00(土日祝日)

エピレの会員カードを忘れてしまった場合の対応!

会員カードを忘れたからといって、施術をお断りされることはありませんので、安心してください。

最初に、店舗のスタッフさんに忘れたことを伝えると、身分証明書で本人確認が求められます。

本人確認の身分証明書は、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • パスポート

のどれでも構いません。

ほとんどの人が運転免許証での確認になるはずです。

身分証明ができたら、そのまま施術を受けることができます。

次回の予約日を忘れないように、会員カードをコピーした仮のカードを作ってくれます。

あくまで仮のカードなので、自宅にある会員カードに、仮カードに記載されている情報を反映させておいてください。

エピレの会員カードについてのまとめ!

以上、エピレの会員カードを紛失、もしくは忘れてしまった時の対応について解説しました。

もう一度確認すると、

会員カードを紛失した場合は、

  • サロンの窓口で伝える!
  • コールセンターに連絡する!
  • マイページからカード紛失連絡をする(11桁のお客様コードが必要)!

のいずれかから連絡してください。

予約日にカードを忘れた場合、店舗のスタッフさんにカードを忘れてしまったことを伝え、運転免許証などで身分証明ができた時点で、施術を受けることができます。

会員カードに記載されているお客様コードは、エピレの会員専用サイトにログインする時に必要になる情報です。会員カードは大事に保管するようにしてしてください。

エピレの最新キャンペーン情報!

現在、両ワキ脱毛6回が、通常14,580円(税込)のところ、最大96%OFFで500円(税込)となるキャンペーン中です!

↓WEB予約なら、24時間受付中です!

>>エピレのキャンペーン情報はコチラ!

 - エピレについて