エピレでは生理中でも脱毛施術を受けれるの?【VIO以外ならOK!】

      2018/01/15

施術当日、もしくは前日に生理になってしまった時の、エピレの対応についてまとめてみました。

エピレでは生理中でも脱毛施術を受けれるの?

VIO以外の部位なら、生理中でも施術を受けることができます。

↓施術NGの部位!

  • トライアングル:正面の逆三角形の部分
  • ビキニライン(上):トライアングル上部
  • ビキニラインS(両サイド):ショーツから出る横の部分
  • Iライン
  • Oライン

状況によっては、ヒザ上の場合でも、太ももとVIOの付け根の部分は、お断りされることがあります。

VIO以外でも、生理中なら施術が可能と言いましたが、基本的に推奨している訳ではありません。

生理中の脱毛がおすすめできない理由!

早く脱毛を完了させたくて、生理中もエピレに通う人はいますが、どうしても施術を受けなければならない事情がある時を除き、生理中の施術は避けることをおすすめします。

その理由として、

  • 生理が原因で感染症を広めてしまう危険性がある!
  • 肌トラブルを起こすリスクが高まる!
  • 脱毛効果が得られなくなる!

といった問題あるからです。

生理が原因で感染症を広めてしまう危険がある!

VIOの施術を受ける時は、ショーツを脱ぐ必要があります。何も履いていない状態で、施術台に上がると、どんなに気を付けても、経血が付いてしまう可能性が高いです。

そして、その経血が原因で、他の会員さんや、スタッフに病気が感染する恐れがあります。そういった衛生面で問題ことが起こらないように、エピレでは、生理中のVIO脱毛を禁止しています。

また、施術台やシーツが汚れるなど、施術がしにくくなることも理由の一つです。その都度、消毒も兼ねた掃除をするのは大変です。

肌トラブルを起こすリスクが高まる!

生理中は、ホルモンバランスが乱れやすく、普段よりも肌が敏感になります。そんな状態で施術を行うと、痛みを感じやすい上に、肌荒れや赤み、腫れなどの肌トラブルを起こす原因になります。

ホルモンバランスは、体調に大きく左右されるので、妊娠中や風邪気味、睡眠不足などの体調不良の時も、施術を控えるようにしましょう。

↓エピレの妊娠の対応について詳しく記事にしています。
>>エピレの妊娠中・授乳中の対応まとめ!【お休みや再開の時期は?】

脱毛効果が得られなくなる!

ホルモンバランスが乱れることで、ムダ毛が生えてくるサイクル(毛周期)も乱れ、脱毛の効果を十分に得られない可能性があります。

焦って施術を受けても、効果が期待できない上に、肌に負担を与えるだけです。

 

以上の理由から、VIO以外の部位でも、生理中の施術は、予約をキャンセルすることをおすすめします。

特に10代の未成年の人や、敏感肌の人は、過敏に反応するので、避けられた方が無難です。

生理が原因で予約をキャンセルしても、エピレでは罰金はありません!

エピレでは、予約当日に遅刻やキャンセルした場合でも、ペナルティはありません。

以前は、当日キャンセルで「1,000円」、当日連絡なしのドタキャンだと「2,000円」のキャンセル料が必要でしたが、廃止されています。

つまり、生理で当日キャンセルしても、費用は掛からないということです。

ただし、いくらペナルティを受けないからといって、何の連絡もしないのはマナー違反です。必ず、キャンセルの連絡をするようにしてください。

エピレの予約変更は電話がおすすめです!

エピレの予約を変更する場合、電話で連絡することをおすすめします。

なぜなら、エピレの会員専用サイトから、キャンセルすると、システムの関係で、2ヶ月後からしか予約が取れないからです。

電話なら、希望の日程に空きがあれば、すぐに予約できます。

【フリーダイヤル】0120-2684-80
【受付】9:00~22:00(土日祝日)

↓エピレの予約変更やキャンセルについて詳しく記事にしています。
>>エピレの予約変更やキャンセルについて解説!【注意点まとめ!】

エピレのプランによる生理中の対応!

エピレのプランによって、生理中の対応が変わってきます。

プランにVIOが含まれていない場合!

VIOが含まれていないので、いつも通りの施術が可能です。ただし、VIO以外の部位でも、施術はおすすめできません。

VIOと別の部位がセットになっているプランの場合!

VIOと別の部位がセットになっているプランの場合の対応ですが、VIO以外の部位のみ、施術が可能です。

VIOは施術しなくても、1回分消化扱いになりますので、ご注意ください。事前に連絡は必要です。

全身脱毛プランにVIOが含まれている場合!

エピレでは、上半身と下半身に分けて、施術が可能なので、生理中は上半身だけの施術となります。

下半身は施術しなくても、1回分消化扱いになりますので、ご注意ください。事前に連絡は必要です。

エピレの生理中の施術に関するQ&A!

エピレでは生理前や生理最終日に施術は受けれるの?

生理前なら、出血がなければ、施術は受けれますが、肌がデリケートになっている上に、脱毛効果も期待できないので、おすすめはできません。

生理最終日の場合でも、出血がない状態なら、スタッフさんにも気付かれない可能性は高いですが、肌状態や脱毛効果のことを考えると、おすすめはできません。

理想のツルスベ美肌を目指したいなら、焦らずに万全の体調で、施術を受けるのが一番の近道です。

生理中にエピレに来店する時の服装は?

基本的に、エピレでは、服装に関するルールはありません。着替えやすい服装なら、何でも良いのではないでしょうか。

生理中はどんな格好で施術するの?

エピレでの生理中の施術の格好ですが、服を脱いで、用意されているガウンに着替えます。ショーツは自分のものを履いたままです。

臭いや、生理用のナプキンが見えてしまうことが恥ずかしい人は、ボクサータイプのショーツにしたり、ショーツの上からスパッツを履けば、解決します。

生理痛の薬を服用していても施術できるの?

生理痛の痛み止めを飲んでいる時点で、施術を受けることはできません。痛み止めを飲まなければならない身体の状態に、施術を受けることはおすすめはできません。

低用量ピルを服用している時は、処方してもらっているお医者さんと、エピレのスタッフさんに相談してから、施術の判断をしてください。

最後に!

エピレでは、生理中にVIOの施術は受けれません。

VIO以外なら、施術は可能ですが、肌トラブルを起こしやすい状態であることと、脱毛効果が得られない可能性があることを考えると、VIO以外の施術もおすすめできません。

体調が万全な状態になってから、施術を受け直すのが、賢い選択です。


エピレの最新キャンペーン情報!

現在、両ワキ脱毛6回が、通常14,580円(税込)のところ、最大96%OFFで500円(税込)となるキャンペーン中です!

↓WEB予約なら、24時間受付中です!

>>エピレのキャンペーン情報はコチラ!

 - エピレについて