エピレは未成年でも契約できるの?【契約条件まとめ!】

      2018/09/13

エピレは未成年でも契約することが可能です。ただし、必ず保護者の同意が必要です。

直接、保護者が来店し、カウンセリングに同席するケースや、同意書や電話確認をするケースなど、年齢によって、対応が変わってきます。

それぞれの対応方法や契約条件について、確認してみましょう。

>>エピレの公式サイトはコチラ!

目次

エピレで未成年が契約するための条件!

エピレで未成年が契約するための条件!

エピレで未成年が契約するための条件ですが、

  • 中学生以下の方(7歳から施術可能)!
  • 15歳(中学生を除く)以上の方!
  • 18~19歳(高校生・高専生を除く)の方!

によって対応が違ってきます。

中学生以下の方!

無料カウンセリングの当日に、必ず親権者の同席が必要です。

同席できなければ、例外なく、無料カウンセリングを受けることはできません。

エピレは、女性専用サロンなので、男性(父親や兄弟でもNG)は入店できません。必ず女性が付き添うようにしてください。

無料カウンセリングの予約も、必ず親権者が行うようにしてください。

15歳(中学生を除く)以上の方!

親権者の同席が無くても、契約は可能ですが、必ず親権者の自筆での署名・捺印がある同意書の提出と、電話確認が必要です。

もし、カウンセリング中に、保護者との電話確認が取れなければ、当日申し込みは出来ませんので、ご注意ください。

親権者に、カウンセリングの時間は正確に伝えておくようにしましょう。

18~19歳(高校生・高専生を除く)の方!

親権者の同席が無くても、親権者の自筆での署名・捺印がある承諾書の提出か、電話確認のいずれかで、エピレファーストプランの契約が可能です。

ただし、無料カウンセリングの当日に、ファーストプラン以外の契約を希望する場合、親権者の同席が必要になります。

親権者の同席を必要としている契約に関しては、必ず親権者が予約するようにしてください。

【フリーダイヤル】
0120-2684-80

【受付】
9:00~22:00(土日祝日)

エピレのファーストプラン承諾書に記載する内容!

エピレの承諾書に記載する内容!

エピレのファーストプラン承諾書に記載する内容ですが、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 親権者(法定代理人)の住所と氏名
  • 連絡先
  • 続柄

となっています。

承諾書は、公式サイトからも、ダウンロード可能です。

事前にダウンロードしておき、無料カウンセリング時に持参する形でも問題ありません。

エピレの承諾書を印刷できなければ手書きでもOK!

スマートフォンの方や、プリンターがない場合は、承諾書と同じ内容を便箋に記入、捺印する形でも問題ありません。

エピレの承諾書を未成年が勝手に記入するのはNG!

エピレで脱毛したいからといって、親権者に内緒で承諾書を記入するようなことは絶対にしないでください。

不正に契約しようとすると、解約時の返金保証やキャンペーンの特典が受けられないペナルティを受ける可能性があります。

そもそも、カウンセリング時に電話確認するので、不正はすぐに発覚します(誰の得にもなりません)。

エピレの脱毛を親に認めてもらえない場合の対処法!

エピレの脱毛を親に認めてもらえない時は、自己処理の危険性を伝えてみてはいかがでしょうか。

毛抜きやカミソリ、ワックスで自己処理を行うと、肌荒れや黒ずみといった肌トラブルを引き起こす危険性があることを伝えれば、説得しやすいはずです。

両親が管理できないところで、危険な自己処理をされるより、プロのエステティシャンに任せた方が、キレイになりますし、安心できます。

エピレにはキッズ専用の脱毛プランもある!

エピレにはキッズ専用のプランもある!

エピレには、7歳から施術が受けられるキッズ脱毛のプランがあります。

キッズ脱毛には、

  • 19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン
  • 両ワキ脱毛6回プラン

の2種類があります。

どちらも、エピレのファーストプランの一つで、プランが完了するまで、無制限でサービスを提供してくれる上に、全額返金保証付きです。

19部位から選べる2ヶ所脱毛プランの詳細と必要な料金!

19部位から、好きな2ヶ所を選んで、脱毛できるプランです。

19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン 980円(税込)

広い範囲の部位である「Lパーツ」と狭い範囲の部位の「Sパーツ」から選ぶことができます。

特に人気の部位は、

  • 鼻下(Sパーツ)
  • ワキ(Sパーツ)
  • 両ヒジ下(Lパーツ)
  • 両ヒザ下(Lパーツ)

の4ヶ所となっています。

Sパーツ

両ワキ、胸センター、乳輪周り、ヘソ周り、ビキニライン上、ビキニラインS(両サイド)、両手の甲・指、両ヒザ、両足の甲・指、鼻下、アゴ、襟足

Lパーツ

両ヒジ上、両ヒジ下、胸(乳輪・センター含む)、お腹(ヘソ周り含む)、ビキニラインL(両サイド)、両ヒザ上、両ヒザ下、首うしろ(襟足含む)、背中上、背中下、ヒップ周り(腰含む)、ヒップ、ひたい、ほほ、フェイスライン、トライアングル、Iライン、Oライン

>>19部位から選べる2ヶ所脱毛プランの詳細はコチラ!

両ワキ脱毛6回プランの詳細と必要な料金!

人気の部位であるワキをお試しで脱毛してみたい人向けのコースです。

ジェルを塗って、光を照射するだけなので、1回のコース時間は、たったの8分(※)で済みますし、ほとんど痛みも感じないので、子供さんでも安心です。

※クールダウンや着替えの時間は含まれていません。

両ワキ脱毛6回プラン 500円(税込)

>>両ワキ脱毛6回プランの詳細はコチラ!

キッズ脱毛を利用する際の注意点!

キッズ脱毛を利用する際は、

  • エピレやTBCの利用が初めての方限定です!
  • 1人1プラン1回限りの特別体験価格となります!
  • 初回はカウンセリングのみです!
  • 同一部分の脱毛間隔は約2ヶ月に1度が目安となります!
  • 女性専用サロンです!
  • 治療や投薬を受けている場合、体質や体調、肌状態によっては脱毛を受けられません!
  • 未成年者は親権者の同席、もしくは同意が必要です!
  • 本人確認のため、身分証明書を持参してください!
  • 他の優待企画との併用はできません!
  • エピレの紹介得の内容は変更になることがあります!
  • 施術前(1~3日前)に必ずシェービングが必要です!
  • 脱毛効果には個人差があります!

にご注意ください。

エピレファーストプランの2つの安心保証!

エピレのファーストプランには、

  • 全額返金保証
  • 期限なし保証

といった2つの安心保証があります。

全額返金保証

脱毛コースに満足できなかった時は、料金が全額返金してもらえます。

期限なし保証

契約したコースが全て完了するまで、際限なく施術を受けることができます。

↓ファーストプラン安心保証の注意点!

  • 全額返金保証の対象はファーストプランの購入金額です!
  • 脱毛コースの回数が1回で終了するファーストプランは全額返金保証の対象外です!
  • 「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」は、同一部位を2回選んだ場合、返金対象となります!
  • 全額返金保証は、1回目の脱毛で満足できなかった時に申請するようにしてください!2回目を受けると対象外となります!
  • ファーストプランの契約は、1人1回限りです!
  • 全額返金保証を受けてからの再契約はできません!別のプランを選ぶようにしてください!
  • 返金は振込となります!直接店舗では受け取れません!

エピレの未成年の契約に関するQ&A!

エピレの未成年の契約に関するQ&A!

エピレで未成年が契約する時の保護者への電話確認では何を聞かれますか?

契約するコース内容と料金について確認があります。本当に娘さんが受ける施術について理解しているかどうかの最終確認を兼ねています。

保護者には、前もって、ホームページ等で内容を確認してもらっておくと、話もスムーズに進みます。

未成年者でもエピレの脱毛予約は可能?

中学生以下の場合は、自分自身で予約はできません。予約も親権者が行う必要があります。さらに、予約の受付は電話のみです。

15歳(中学生を除く)以上になれば、親権者ではなく、本人の手続きで予約が可能です。

エピレのキッズ脱毛の施術時の痛みは?

子供の毛は、大人のように太く濃い毛ではないので、痛みは感じにくいです。

ただし、個人差は必ずあるので、人によっては、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じる人もいます。

どうしても気になる方は、事前にカウンセリング時にパッチテストを受けるようにしてください。

エピレのキッズ脱毛の効果は?

エピレのキッズ脱毛に使用される脱毛マシンは、大人が使用するものと同じです。子供だから、効果が薄くなることはありませんので、安心してください。

脱毛効果を実感できる回数や期間の目安ですが、平均して6回ぐらいの施術を受けて、効果を感じる人が多いです。約2ヶ月に1度、施術を受けたとしたら、約1年ほどの期間になります。

体毛の濃い子供で、8回ほどの施術を受ければ、かなりの効果を期待できます。

エピレファーストプラン(7~15歳)の契約の割合は?

2016年1月~4月の統計ですが、毛が生え始める「13~15歳」の契約の割合が一番多いです。

7~9歳 13%
10~12歳 39%
13~15歳 48%

学校や習いごとで着替える時に、ムダ毛を気にしている子供が増えているようです。

保護者の知らないところで、カミソリや毛抜きで無理に自己処理をすると、肌荒れや炎症などの肌トラブルを引き起こす原因となりますので、ご注意ください。

エピレのキッズ脱毛を受けていれば、大人になっても毛は生えてこない?

キッズ脱毛を受けたからといって、そのまま大人になっても脱毛効果が維持できる保証はありません。

これは、エピレの脱毛効果の問題でなく、人間の体は生活習慣やホルモンの影響で体毛の濃さが変わります。特に子供から大人になるタイミングは、体毛も変化しやすいです。

脱毛効果を維持したいなら、18歳以上になった時に、再度施術を受けるようにしてください。

カウンセリングの同席は男性でもOK?

エピレは、女性専用サロンなので、親権者でも男性は入店できません。父親でもNGです。

エピレの他にキッズ脱毛が受けれるサロンはあるの?

脱毛サロンは、数多くありますが、キッズ脱毛が受けれるのは、エピレ以外では、あと一社のみです。

エピレは、肌に優しいエピレオリジナル脱毛マシンを使用して、施術を行いますので、肌の弱い子供でも安心して脱毛できます。

年齢により、エピレのキッズ脱毛を契約するまでの手順が違う?

エピレのキッズ脱毛の契約ですが、

  • 15歳以下(中学生以下)
  • 15歳(中学生除く)~18・19歳(高校生・高専生)
  • 18歳・19歳(高校生・高専生以外)

によって、手順が少し違います。

15歳以下(中学生以下)の方へ!

予約は必ず親権者が行い、無料カウンセリング当日に、必ず親権者の同席が必要になります。

15歳(中学生除く)~18・19歳(高校生・高専生)の方へ!

無料カウンセリングの当日にファーストプランの契約をする場合は、親権者の自筆での署名と捺印のある「エピレ ファーストプラン承諾書」を持参し、親権者への電話確認をします。

承諾書の持参がない(電話確認ができない場合も含む)場合は、当日は契約することができません。

無料カウンセリング当日に、ファーストプラン以外の契約を希望する場合、親権者の同席が必要です。

>>エピレ ファーストプラン承諾書

18歳・19歳(高校生・高専生以外)の方へ!

無料カウンセリングの当日にファーストプランのご契約をする場合は、、親権者の自筆での署名と捺印のある「エピレ ファーストプラン承諾書」を持参、または親権者への電話確認のいずれかで、ファーストプランの契約が可能となります。

無料カウンセリング当日に、ファーストプラン以外の契約を希望する場合、親権者の同席が必要です。

>>エピレ ファーストプラン承諾書

エピレの未成年の契約に関するまとめ!

以上、エピレの未成年の契約条件について解説しました。

エピレでは、未成年でも脱毛は可能ですが、契約条件が年齢によって変わってきます。

中学生以下の方(7歳から施術可能) 必ず親権者の同席が必要で、予約も親権者が行う。
15歳(中学生を除く)以上の方 親権者が記載した承諾書と電話確認が必要。
18~19歳(高校生・高専生を除く)の方 親権者が記載した承諾書と電話確認が必要。ファーストプラン以外の契約の場合は、親権者の同席が必要。

それぞれ、契約条件が違いますので、ご注意ください。

7歳から、施術を受けれる脱毛サロンは、エピレ以外では、一社だけです。

小さいお子さんに脱毛を受けさせたいなら、エピレのキッズ脱毛がオススメです。

>>エピレのキッズ脱毛の詳細はコチラ!

エピレの最新キャンペーン情報!

現在、両ワキ脱毛6回が、通常14,580円(税込)のところ、最大96%OFFで500円(税込)となるキャンペーン中です!

↓WEB予約なら、24時間受付中です!

>>エピレのキャンペーン情報はコチラ!

 - エピレについて