エピレは未成年でも契約できるの?【契約条件まとめ!】

      2018/04/24

エピレは未成年でも契約することが可能です。ただし、必ず保護者の同意が必要です。

直接、保護者が来店し、カウンセリングに同席するケースや、同意書や電話確認をするケースなど、年齢によって、対応が変わってきます。

それぞれの対応方法や契約条件について、確認してみましょう。

>>エピレの公式サイトはコチラ!

エピレで未成年が契約するための条件!

エピレで未成年が契約するための条件!

エピレで未成年が契約するための条件ですが、

  • 中学生以下の方(7歳から施術可能)!
  • 15歳(中学生を除く)以上の方!
  • 18~19歳(高校生・高専生を除く)の方!

によって対応が違ってきます。

中学生以下の方!

無料カウンセリングの当日に、必ず親権者の同席が必要です。

同席できなければ、例外なく、無料カウンセリングを受けることはできません。

エピレは、女性専用サロンなので、男性(父親や兄弟でもNG)は入店できません。必ず女性が付き添うようにしてください。

無料カウンセリングの予約も、必ず親権者が行うようにしてください。

15歳(中学生を除く)以上の方!

親権者の同席が無くても、契約は可能ですが、必ず親権者の自筆での署名・捺印がある同意書の提出と、電話確認が必要です。

もし、カウンセリング中に、保護者との電話確認が取れなければ、当日申し込みは出来ませんので、ご注意ください。

親権者に、カウンセリングの時間は正確に伝えておくようにしましょう。

18~19歳(高校生・高専生を除く)の方!

親権者の同席が無くても、親権者の自筆での署名・捺印がある承諾書の提出か、電話確認のいずれかで、エピレファーストプランの契約が可能です。

ただし、無料カウンセリングの当日に、ファーストプラン以外の契約を希望する場合、親権者の同席が必要になります。

親権者の同席を必要としている契約に関しては、必ず親権者が予約するようにしてください。

【フリーダイヤル】
0120-2684-80

【受付】
9:00~22:00(土日祝日)

エピレのファーストプラン承諾書に記載する内容!

エピレの承諾書に記載する内容!

エピレのファーストプラン承諾書に記載する内容ですが、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 親権者(法定代理人)の住所と氏名
  • 連絡先
  • 続柄

となっています。

承諾書は、公式サイトからも、ダウンロード可能です。

事前にダウンロードしておき、無料カウンセリング時に持参する形でも問題ありません。

エピレの承諾書を印刷できなければ手書きでもOK!

スマートフォンの方や、プリンターがない場合は、承諾書と同じ内容を便箋に記入、捺印する形でも問題ありません。

エピレの承諾書を未成年が勝手に記入するのはNG!

エピレで脱毛したいからといって、親権者に内緒で承諾書を記入するようなことは絶対にしないでください。

不正に契約しようとすると、解約時の返金保証やキャンペーンの特典が受けられないペナルティを受ける可能性があります。

そもそも、カウンセリング時に電話確認するので、不正はすぐに発覚します(誰の得にもなりません)。

エピレの脱毛を親に認めてもらえない場合の対処法!

エピレの脱毛を親に認めてもらえない時は、自己処理の危険性を伝えてみてはいかがでしょうか。

毛抜きやカミソリ、ワックスで自己処理を行うと、肌荒れや黒ずみといった肌トラブルを引き起こす危険性があることを伝えれば、説得しやすいはずです。

両親が管理できないところで、危険な自己処理をされるより、プロのエステティシャンに任せた方が、キレイになりますし、安心できます。

エピレにはキッズ専用の脱毛プランもある!

エピレにはキッズ専用のプランもある!

エピレには、7歳から施術が受けられるキッズ脱毛のプランがあります。

キッズ脱毛には、

  • 19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン
  • 両ワキ脱毛6回プラン

の2種類があり、どちらも全額返金保証付きなので、お試ししやすいコースとなっています。

↓エピレのキッズ脱毛について詳しく記事にしています。
>>エピレのキッズ脱毛の効果や料金を解説!【7歳から脱毛が可能!】

エピレの未成年の契約に関するQ&A!

エピレの未成年の契約に関するQ&A!

エピレで未成年が契約する時の保護者への電話確認では何を聞かれますか?

契約するコース内容と料金について確認があります。本当に娘さんが受ける施術について理解しているかどうかの最終確認を兼ねています。

保護者には、前もって、ホームページ等で内容を確認してもらっておくと、話もスムーズに進みます。

未成年者でもエピレの脱毛予約は可能?

中学生以下の場合は、自分自身で予約はできません。予約も親権者が行う必要があります。さらに、予約の受付は電話のみです。

15歳(中学生を除く)以上になれば、親権者ではなく、本人の手続きで予約が可能です。

エピレの未成年の契約に関するまとめ!

以上、エピレの未成年の契約条件について解説しました。

エピレでは、未成年でも脱毛は可能ですが、契約条件が年齢によって変わってきます。

中学生以下の方(7歳から施術可能) 必ず親権者の同席が必要で、予約も親権者が行う。
15歳(中学生を除く)以上の方 親権者が記載した承諾書と電話確認が必要。
18~19歳(高校生・高専生を除く)の方 親権者が記載した承諾書と電話確認が必要。ファーストプラン以外の契約の場合は、親権者の同席が必要。

それぞれ、契約条件が違いますので、ご注意ください。

7歳から、施術を受けれる脱毛サロンは、エピレ以外では、一社だけです。

小さいお子さんに脱毛を受けさせたいなら、エピレのキッズ脱毛がオススメです。

>>エピレのキッズ脱毛の詳細はコチラ!

エピレの最新キャンペーン情報!

現在、両ワキ脱毛6回が、通常14,580円(税込)のところ、最大96%OFFで500円(税込)となるキャンペーン中です!

↓WEB予約なら、24時間受付中です!

>>エピレのキャンペーン情報はコチラ!

 - エピレについて